9d4241d4-fe71-4a86-bc45-8b2143014106


ビットコインSVの支持者は、ビットコインABCを超える日が明らかにあるだろうと確信している。ビットコインSVのロードマップを開発したnChainのチーフサイエンティスト、クレイグライト氏

「まだ勝敗が決したと言うことができない。勝敗を決めるのにはまだ時間がかかるだろう。これは単純にブロックチェーンが分割したわけではなく、片方だけ生き残り、他方は消える戦いである。私たちは必ず生き残る方になるだろう。

ライト氏は、ビットコインSVブロックチェーンが相手(ABC)を破産させ、最後の勝者になることができると説明し、ビットコインABCネットワークを支持するハッシュパワーが長く持続しないだろうと主張した。

そしてビットコインABCのハッシュパワーが低くなり採掘速度も遅くなり、いつかビットコインSVが勝者であることが判明され、ビットコインABCを完全に閉鎖してしまうことができるようになるだろうと述べた。

ライト氏はこれを「しつこい狩り(persistence hunting)」と表現した。

しかしビットコインABC陣営の人々の考えは全く違う。ビットコイン採掘プールのあるビットコインドットコム(bitcoin.com)のCEO、ロジャーバー氏はビットコインABCが少なくとも今後数ヶ月の間は、今レベルのハッシュパワーを維持すると言う。

「私たちは気になれば1年であり、10年であり、この程度のハッシュパワーを維持することが出来ます。」

記事抜粋 全文を読む


1541684294426

SV側の主張は「ABCのハッシュパワーは長くは持たない、最後に勝利するのは我々だ」という意見。それに対しABC側は「我々のハッシュはまだまだ余裕だ、何年でも戦える」という意見のようですね。

残念ながらお互い1歩も引く気は無い様子です。本当に長期戦になってしまうのでしょうか。

個人的にはもう交わる事がないのであれば、どちらでも良いんで早くリプレイプロテクション付けて別々の道を進んで欲しいのですが…

お互いメンツ(?)があるみたいで、そうもいかないみたいですね。確かにリプレイプロテクション付けた方は末代まで「ハッシュウォー負けた方」と言われそうだから気持ちは分からないでもないですが(笑)

ちなみにこの記事は少し前の内容でハッシュでABC有利と書いてありましたが、

Screenshot_20181125-101252_Chrome
左ABC右SV

昨日(2018/11/25)の段階ではSVがハッシュで圧倒し始め、

Screenshot_20181125-170826_Chrome

それに対しロジャー氏のBitcoin.comが再びBTCからハッシュを持ってきて今またイーブンという状態になってます。10年維持出来るハッシュというのはBTCからのレンタルの事なのか、それとも別の秘策があるのかこれから注目したいと思います。





20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快な明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。







「Bitcoin SVニュース速報」人気記事