IMG_20181127_032312


2018年11月15日のネットワークアップグレードによってトリガーされた進行中のBCHハッシュ戦争が終了しました。

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoin白書のビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。

CoinGeekの創設者であるCalvin Ayreは次のようにコメントしています。

「Bitcoin SVはSatoshi Visionを保護するために戦ったもので、元のBitcoinです。私たちは、すでに活気のあるBitcoin SVエコシステムの構築に全面的に注力します。ABCは破損したBCHティッカーシンボルを保持していますが、BSVはBCHのネイティブアプリケーションエコシステムを駆け抜けています。我々は、さらなるチェーン戦ではなく、市場でBCHおよびBTCと競合することを楽しみにしている」

最も人気のある旧BCHアプリケーションの一部の機能HandCashとCentbeeウォレット、マネーボタン、Yours.org、およびKeyport TVはABCではなくBSVのみをサポートすることを選択しました。

BSVのさらなる成長をサポートするためにはユーザーの安定性が重要な優先事項です。

安定性の1つの側面はリプレイプロテクションです。ABCはこの安定性を最優先事項にしていないため、Bitcoin SVは両方のチェーンのユーザーとビジネスに対する信頼を回復するためにこれを行います。

「スマートマネーはBSVにある。それがオリジナルのBitcoinであるため、BSVはBitcoinに常に想定されていた将来の価値を生み出します。現在の市場価格は他の暗号化通信事業でも低下していますが、BSVは大企業の利用を計画しているため、価値が大幅に上昇する唯一のトークンです。私たちはSatoshi Visionの実現を支援し、Bitcoinのすべての信者にBSVの旅に加わることを歓迎します。」


1541684294426
一昨日はハッシュの約8割を抑え、昨日はBSVの価格が約2~3倍に上がってノリノリ状態だったSVチームでしたが、このタイミングでリプレイプロテクション実装は確かにびっくりしましたね。

てっきり最後までABCチームを追い込み続けるのかと思ったのですが、これ以上追い込んでユーザーを危険な目に合わすよりはSVチームが降りてユーザーの安全性とBSVの安定性を取った形になったようですね。確かにこれ以上追い込んでもABCは潰れるまで降りなそうなんで英断とも言えるかも知れませんね、結果論ですが。

個人的には昨日も言いましたがさっさとどちらでも良いんでリプレイプロテクションを付けてお互いの理想の通貨を目指して欲しかったんで普通に嬉しいです。

文中でも匂わせていますが大企業の採用やBitcoinSVアイランド構想、それにBlackNet…まだまだワクワクする事が沢山控えているので、これからのBSVが作る明るい未来を楽しみに見続けていきたいと思います。

まずは今週の28日~30日に行われるCoinGeekweekでどんな発表が飛び出すか非常に楽しみですね。個人的には三日目のSBIホールディングスの発表に注目したいと思っています。カンファレンスの様子もtwitterやブログでアップするので楽しみにしていて下さいね😄


20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。







「Bitcoin SVニュース速報」人気記事