75|imageslim


マイケル・ユナイテッド・コーポレーション(OTC:UAMA)は、本日、Bitmainに対する損害賠償と差止救済訴訟を開始したことを発表しました。

Bitcoin.com、Roger Ver、Kraken Bitcoin Exchangeが個人的利益のためにBitcoin Cashネットワークを支配する計画であると主張

フロリダ州南部地区連邦地方裁判所で本日開始されたこの訴訟は、被告が2018年11月15日に予定されていたソフトウェアの更新をネットワークの集中化を目的として結託し、Bitcoin Cashネットワークを効果的にハイジャック、総じて不公正な競争方法に従事し、一連の詐欺的かつ不正な行為によってBitcoin Cashネットワークを操作したと主張

被告のレンタルハッシングの使用により人為的かつ一時的にコンピューティングパワーを導入またはリダイレクトするプロセスBitcoin ABCの新しいルールセットの採用を支持するためにこのコンピュータの力を使用して、Bitcoin ABCルールセットが確立され、それが支配的なチェーンとなると、レンタルされたハッシュが取り下げられ、Bitcoin Cashネットワークにはもはや貢献しませんでした。

UnitedCorpは、数日後の11月20日に、ABC開発チームがブロックチェイン元帳の管理を強化するために「深刻な改正防止」の形でブロックチェーンに「毒薬」を植え付けたと主張している。

記事抜粋 全文を読む


1541684294426
ついにカルビン・エアー氏が以前に言ってた事が現実に起きてしまいましたね...

「Amaury、Roger、Jihan、Jess Powell、Krakenなどが挙げられます。彼らの人生はもっとエキサイティングなものになるだろう。市場操作などによって...。」


ハッシュウォーの際にBitcoin.comやBITMAINがBTCからハッシュをレンタルしてきた件で散々議論がなされてきましたが、それが今回明るみになったようですね。裁判の結果によってはBCHの運命やBITMAINのIPOなどにも大きく関わりそうなこの問題。結果がどうなるのか注目してみたいと思います。

散々FUDと言われてましたが、今回はCoinGeekでは無くてNASDAQが報じてるのも珍しいですね。



20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。







「Bitcoin SVニュース速報」人気記事