dc48c375d708ae4af5ed64d6a0c004cd


The Fury(怒り)

私は多くの人生を怒る事で過ごしてきました。創造的な閃きを推進する私の原動力と情熱は、多くの側面を持っています。

Bitcoinだけではありません。私は、リスクと安全保障が経済量であることを長い間宣言してきました。

私は元々謙虚な方ではありませんでした。私が謙虚なスタートを持つためには、もっと必要なものありました。

それは私が福祉家族を羨望するところにあった。私の母は働く母親でした。彼女は素晴らしい女性です。


私は20代前半に、末期ガン治療を受けました。それは勿論楽しいことではなく、それにより私の最初の学位に失敗しました。

同時に、私は助けを求めるのは誇りに思っていました。大学はそれを与えてくれていたでしょうが、私はいつも自分のやり方でやる必要があった。私は回復したときには研究を続けましたが、私は既にはるかに劣っていました。

青少年時代に数回死を迎えると、人が変わります。いくつかは壊れてしまい、他は何かを常に証明する必要があります。私にとっては、いつも後者でした。

私のチームの努力の結果、私のアイデアは成果を上げています。それ以上に多くのことがあります。正直なところ、何十年もかかることがありますが、それを現実化する方法もあります。

私は数年前に想像もしていなかったチームを現在持っています。それは私が望んでいた以上のものです。私たちが作り出したチームと、彼らが見た夢を創り出すために現在している努力を誇りに思います。

http___mashable.com_wp-content_uploads_2015_12_kleiman_wright
Dave KleimanとCraig Wright

2013年にDaveが亡くなったとき、私はその死に直面することを拒否しました。Daveと私は何年も一緒に働いていました。彼は多くの私の論文を編集し、私のビジネスのいくつかを手伝ってくれました。私は90年代にLasseter's Onlineを立ち上げた後、数多くのゲーム運営に携わっていました。

私たちはLiberty Reserveを使い始めました。Daveと私は、ゲーム業界(ライセンスを受けた企業のみ)にサービスを提供していたパナマとコスタリカの数多くの企業に、その資金を送還しませんでした。NABとWestpac(オーストラリアのトップ4の銀行のうちの2つ)がLiberty Reserveと結びついていれば、それはOKだろうと考えました。

そして、これらの問題において、米国は多数の国際法を批判し、それ自身の境界を超えて拡大している。これは、Bitcoinが関わるものの一部です。規制され、圧力を受けている法律産業が存在します。

2013年3月、米国はLiberty Reserveを押収し、2013年5月には完全に閉鎖されました。私はコスタリカから保有していた資金の送金を再開しました(これはオーストラリアと米国政府に課税されます)。

2013年4月初旬、私はDaveとの口論がありました。お金の問題は私たちのためにはきつかったです。Bitcoinはその時点では販売するのが容易ではなく、重要な数量ではありませんでした。その口論は私がDaveと話した最後の時でした。


2013年4月の後半、Daveは死亡しました。


2013年後半にHotwire PEが軌道に乗り、2014 Bitcoinのクラッシュまでうまくいっていました。私はHWPEの清算を許可することができ、私たちは債務を支払う事が出来ました。


私はより多くの論文とより多くの特許を持っています。私はそれを使ってBitcoinを作っています。それは薬物を許可するシステムではなく、人々が自分の人生を支配するシステムです。正直さ、仕事と努力に基づくシステムです。それは特権のシステムではなく、努力するシステムです。

Bitcoinは、私たちに真理のシステムを持たせることができます。法律を破ろうとしている人は追跡され、正義に直面させることができます。他人の苦しみから恩恵を受けようとする者を追跡し捕まえることができます。それは正直なビジネスを助ける。それは公正な課税を可能にし、私たちはまだ西側諸国の施設を持たない国々にいる人々を保護します。

長くて難しい道でしたが、私の家族は私の強さであり、私はこれまでにこれを得ることができました。

私は私のチームやファミリーに名前をつけません。それは私は脚光を浴びたいのではなく、彼らのためでもあります。私が攻撃を受ける事で、彼らは攻撃されません。私は今、自分が強くないと思っています。私は単に仕事の前に一人で放置されたいと思っていました。しかし私は今のところ強く、そうでなければなりません。


私のチームと私の家族に感謝します。


それは長い道のりであり、この時点までには何年もかかりました。私たちはこの正直なビジネスのために、そして商業のために、そして勤勉な家族のために構築します。先は長い道のりですが、最終的には...


道ははっきりしています。


さて、我々は構築します。


引用元

1541684294426
ふぅ...クレイグ博士がどこまでBitcoinを愛しそれを守る為に現在も戦っている理由が垣間見れる文章でした。サトシ・ナカモトの1人と言われるDave Kleiman氏(あとはDavid Rees氏と博士)も登場しましたね。

Screenshot_20181211-161404_Twitter

博士は以前に「死んだ2人の分も戦う」的な発言もしています。だからこそBitcoinを不正に改造したり本来の用途にそぐわないスモールブロック化してる人間達に常に「怒り」を感じているのかもしれません。3人で目指してたBitcoinを全く違うものにしてしまったBTCやBCH(BAB)を許せるわけないですもんね、当たり前の感情だと思います。

しかし今はnChainやCoinGeekやマネーボタンなど同じ志を持つチームやファミリーが出来て彼も本当に嬉しそうに見えます。しかも彼らに批判や被害がいかないよう全ての批判や中傷を自分に向けさせる姿勢...私も実はそうでは無いかと感じていたから余計に心に来るものがありました...。本当は精神的に強くは無い彼が全てはBitcoinを守る為にしている事だと再認識出来て、私もますますBitcoinSVを応援する意思が固まりました。

彼らが目指すものは間違いなく、現在不正に利益を得ている連中からしたら目障りでしか無いはずでこれからも妨害活動があると思いますが、弱小ながら私も含め着実に仲間や賛同者は増えてると思うので博士は辛い日々が続くと思いますが、周りのサポートでBitcoinによる理想の世界が来るよう心から願っています。


20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。







「Bitcoin SVニュース速報」人気記事