Squire-Mining-Ltd

Squire Mining Ltd.(CSQ:SQR | FWB:9SQ | OTCQB:SQRMF)(以下「Squire」という。)は、当社の専門知識を広げ、維持するための業界専門家諮問委員会を設置したと発表した急速に進化しているブロックチェーンと暗号化された分野の発展傾向に迫っています。この目的のために、当社は、当社の諮問委員会の委員として、ジミー・グエン氏とクレイグ・S・ライト氏を任命した。

Jimmy Nguyen氏は、bCommerce(Bitcoin commerce)に初めて派遣された組織であるbComm Associationの創設社長です。 bComm Associationは、開発者、商人、取引所、鉱夫、その他のBitcoinネットワーク参加者を集め、商人やアプリケーション開発者だけでなく、一般的な鉱業界にとってBitcoin SVによる大規模なオン・チェーン・スケーリングが重要である理由を教えることに専念しています。

Nguyen氏は、関連するBitcoinエコシステムのすべての参加者の長期的な財務的成功の鍵として、Bitcoin SVのグローバルなサポートを提供しているので、この業界グループの責任者になる予定です。

Craig Wright氏は、ブロックチェーンとビットコインの研究におけるグローバルリーダーとして知られているnChainのチーフサイエンティストであり、Bitcoinの技術的および経済的な活動とその将来の可能性に関する親密な知識と理解を持っています。

ジミーとクレイグは一緒に、Bitcoin SVエコシステムの現在および将来の動向とトレンド、そして一般的な広範な暗号化およびブロックチェーン業界に関するSquireに貴重な洞察とアドバイスをSquireへ提供することが期待されています。

Squire Mining Ltd.について

Squireは、子会社を通じて、特定用途向け集積回路(ASIC)チップやBitcoin SVを鉱山するための次世代鉱山設備など、鉱業分野におけるグローバルブロックチェーンアプリケーションをサポートするためのデータマイニングインフラストラクチャとシステム技術の開発に従事するカナダ系企業です。 

引用元

1541684294426
これはビックニュースですね!世界最大の公的マイニング企業Squireの相談役としてnChainのCEOジミーグエン氏とチーフサイエンティストのクレイグ博士が抜擢されたようです。

これによりマイニング(Squire)と開発(nChain)と広報・営業(CoinGeek)ががっちりスクラムを組む感じになりましたね。

更にSquireにはSamsung電子もASICチップを提供していたり、世界の7割強のトランザクションを占めるSAPシステムへの接続、BITMAINで伝説のAntminer S9を設計したヤン博士の合流、特許保護や法律関係ではUDL...続々BitcoinSVチームにビッグネームが揃ってきました。

文中にもありますが全てを仕切る役はやはりジミー・グエン氏が担いそうですね。

後は流通(D?Y?)、小売(W?)など実際に使われる小売などへも交渉が進んでそうですし、広がれば広がるほどMetanetによりFacebookやGoogleなども無視出来なくなってくると思うのでそちらも期待ですね。

ほんと来年以降続々とBSVへの参入が増えそうでワクワクが止まりませんね!皆様発射の準備は宜しいですか?🚀



20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。







「Bitcoin SVニュース速報」人気記事