37707753_10212623661929249_6326806784891682816_n


1541684294426
年末にまた嬉しいニュースが飛び込んできましたね!Twitterでも一時期話題になっていたWechat用BCHウォレットが何とBSV専用に生まれ変わるようです。

-2016-05-22-3.14.58-e1464753231658
Wechatとは

中国人がスマートフォンを購入して一番最初にダウンロードし、現在中国では使ってない人はほぼいないと言われているのが「WeChat/微信」です。

「WeChat(ウィーチャット)/微信」とは一言でいうと「中国版LINE」です。
しかし中国版LINEと一言で済ませられるようなアプリではありません。チャットはもちろん、ショッピングや各種チケット予約、オンライン・オフライン決済、配車や飲食店での注文まで様々なことができます。

引用元


なお現在の利用者数は何と11億人を超えてるとの事。そんなWechat上で暗号通貨のやり取りが出来るウォレットがBSV専用になるとは素晴らしいですね!



上のTwitterやYouTubeでは実際にDD Purseを使った送金が紹介されております。

中国でのモバイル決済率は98%(日本は6%)と言われており、その中国で普及しているWechatでBSVのやり取りが出来るようになるとBSVが中国国内で浸透する良いきっかけになりそうです。

ちなみに裏情報ではDD Purseさんは日本でも何か事業を始めるとの話がありますので、詳細がわかり次第お伝えしますのでご期待下さい!




20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。







「Bitcoin SVニュース速報」人気記事