bitmain-mining

BITMAINはすべてのマイニング業務を止め、中古のマイニング機械を販売しています。

BITMAINの大規模なレイオフのニュースは今もなお激しさを増しており、この削減の波の中で、BITMAINに年間2億2000万ドルの収益をもたらしたマイニング事業も免れる事が出来ませんでした。

BITMAINがすべてのマイニング作業を削減することを計画していることをOdaily Planet Dailyが明らかにした。

これはまた、マイニング維持管理ラインの500人以上の従業員が解雇されることを意味し、BITMAINは関連するディーラーに中古のS9を販売するように依頼しました。

BITMAINの目論見書によると、2018年半ばの時点で、フルタイム従業員数は約2,600人でした。その中で、鉱山は500人以上の従業員を維持し、運営しており、会社の全従業員の20%を占めています。

しかし今日、それらのほとんどは去ります。

この問題に精通している人々は、BITMAINでの一時解雇はまだ終わっていないと指摘し、1日に100人以上が解雇されると推定されています。

危機や管理ミス、戦略的な間違い

9月にBitcoinが目論見書を提出した時の異常なパフォーマンスにもかかわらず、現在の「ビッグホイール」は長い間隠されてきました。

引用元

1541684294426
大幅レイオフに2人の共同CEOの退陣、これだけでも驚きでしたが、今度はマイニング業務の全撤退の記事が流れてきました。BITMAINは、相当会社の経営状態が厳しいようですね。

主軸であるマイニングを止めてどうするんだか謎ですが、そうも言ってられないくらい財務事情が火の車なのかもしれません。BITMAINの未来は新しく就任する予定の王海超氏の手腕に掛かってきますが、
果たして存続自体が可能なのか、それとも投資しているBCHのPOS化などによる起死回生の策でもあるのか2019年の動向に注目したいと思います。



20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。







「Bitcoin SVニュース速報」人気記事