1548739180951

BSVはBitcoinの可能性を最大限に活用し、それを使用して作成できる多くのシステムやアプリケーションを利用することができます。解決策はすべて、nChainで付与された特許に基づいています。そのため、Bitcoin SVチェーン以外では使用できません。


安全なファイルストアを作成するために使用できるシステムについて説明します。


私たちのシステムでは、ファイルごとに別々のキーが使用されています。一般に、単一の秘密鍵が多くのファイルに使用されます。標準のAES対称暗号化ベースのアプリケーションでは、ユーザーは何千ものファイルを保護するための単一のキーを持ちます。私たちが提案するシステムでは、ファイルごとに別々のキーが計算されますが、ユーザーはファイルを失うことも自分のキーを失うことも心配する必要はありません。

各ノードに対する単一の秘密マスター鍵に基づいて、複数の安全な秘密鍵に対応する複数の共通秘密の生成を可能にします。ノードをアプリケーションの「ボックス」にしてファイルを保存するようにした場合は、それを使用してファイルごとに新しいキーを作成し、そのファイルを安全に、Bitcoinブロックチェーンに永続的に保存できます。 

アプリケーション機能間で事前に合意されたプロセスに基づいて一連の連続的な決定論的キーを決定することによって、そのような目的を達成します。その結果、各当事者に単一の秘密鍵を安全に保管するだけの必要性にもかかわらず、複数の秘密鍵が安全に保たれます。

そうすることでかなりのセキュリティ上の負担が軽減されるだけでなく、ユーザーはベースまたはマスターから派生したキーの階層を生成することができます。ユーザが好む場合、ユーザは「サブキー」を生成することができます。

本質的には、この技術は、安全な通信およびファイル記憶を改善し、さらに安全なファイルを作成し、ネットワーク上の一対のノードまたはパーティ間で交換することさえも可能にします。

ユーザーは、画像などのファイルをBitcoinブロックチェーンに保存できることと、数十年後でも利用可能になります。損失や妥協の恐れなしに、自分が所有するすべてのファイルとデータを安全に保存することを可能にします。

その結果、ユーザーは自分のすべてのファイルに完全にアクセスできるようになります。今だけでなく、本人が望む限り。子供の頃からファイルを保存して、50年後にそれらを見つけることができます。

ハッシュを一致させることができるということは、ファイルのコピーをすでに保存しているかどうかを常に知ることができるので、画像を保存するシステムは各画像を一度だけ(そして一度だけ)保存することができます。自分だけが利用できるドライブストア全体を作成し、仮名リンクに基づいて完全なプライバシーを維持することができます。

ユーザーは、トランザクションに事前に署名されたnLocktimeベースの有効期限を設定することもできます。これにより、どちらの側もUTXO有効期限切れトランザクション(チェーン上に格納されない)を送信することができます。

今日の状況だけでDropbox、OneDrive、Google Driveなどのような、いくつかの新しい会社が生みだすことが出来ます。

ソース

1541684294426
HandCashのアレックス氏によりBitcoinSVチェーン上に動画や画像、ファイルなどを保存出来る「BlockBox」の開発が開始されました。

20190129_132812

20190129_141237


従来のオンラインストレージに比べてセキュリティが圧倒的に強く半永久的に大事なファイルを保存できるのは嬉しいですね。

私も画像や動画を複数のオンラインストレージに保存していますが、アプリのレビューなどを見ると「画像が全削除された」とか「アップロード出来なくなった」などの不具合をよく見たり、画像や動画が流出したりするニュースなども見かけたりするので少し不安を抱えながら使ってる部分がありました。

しかしBitcoinSV上にファイルを保存すればセキュリティやプライバシーは守られ、ファイルも消える心配が無くなるので安心して利用できるのは嬉しいですね。

それもこれもBitcoinのプロトコルが弄らず安定したシステムで大幅にスケーリングされ、Opreturnも大容量化したBitcoinSVだからこそ出来る技術ですね。

今年になり次々ワクワクするシステムや技術が出てくるBSV、この後の展開に目が離せません😁



20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。







「Bitcoin SVニュース速報」人気記事



BitcoinSV(BSV)が購入できる取引所
binance

coinex-logo