1549809692588



Ethereum Dapp(分散型アプリケーション)開発者shruggr氏

1年以上前私がCryptoFightsを始めたとき、私は熱心でしたが、暗号開発の概念にはまったく慣れていませんでした。Ethereumブロックチェーン上で楽しい、スキルベースのゲームを構築するという当初のアイデアの前には、パフォーマンスが遅く、トランザクションが高価になるというEthereumブロックチェーン上の障害が発生しました。

昨年の研究開発の過程で、私たちは多くのアイデアを壁に投げつけ、合意と不変のデータ保存のためのさまざまな代替概念を追求しました。私たちは、3者間のピアツーピアメカニズム、さまざまなサイドチェーン技術、そしてIPFS上の合意層さえも試作しました。

新しいアプローチごとに、開発ツールの大部分が利用できず、新たに構築する必要があることが明らかになりました。年が進むにつれて、私たちは武器、防具、その他の回収物の基礎としてEnjinCoin(ENJ)に決着しました。EnjinはEthereumトークンを利用しているので、当然EVMベースのサイドチェーンが研究の焦点となりました。

サイドチェーンの分権化をサポートするために、トークンと合意ルールを構築する必要があります。そうしないと、ユーザーはネットワークを運営するために私たちを信頼する必要が出てきます。ユーザにある程度の保護を与えるPlasmaのような解決策がありますが、Plasmaの解決策は複雑で、ユーザが自分のトークンを契約に移す必要があり、ウォレットサポートはなく、ユーザは実際にオンラインになり、サイドチェーンを検証する必要があります

パフォーマンスはまだかなり遅いです。1秒のブロックタイムでは、2人のプレイヤー間のラウンドトリップ通信は、すべてがうまく動作する場合、ターン間に約2〜3秒の遅れを生じます。そして、ノードソフトウェアがうまく動作しないという問題にしばしば遭遇しました。


BitcoinSV

私は、この分野のほとんどの開発者のように、Bitcoinを実行可能なプラットフォームとして完全に書き留めていました。しかしまた私は単にbitcoinが何であるかを理解しませんでした。

2018年のBitcoin Cashフォークを調査し、SVが何のために戦っていたかを理解している間に、Bitcoinをついに私には理解しました。

Bitcoin(SV)は他の何よりもはるかに大きいです。Ethereum、EOS、その他は、彼らが持っている見解のどれほど小さいかに気づいていません。Bitcoinは世界のコンピュータではありませんが、EVERYTHINGのベースレイヤです。

Bitcoinはすべてを解決し、その上に構築することができ、そしてそれは今確かに存在しています。

あなたは、人々が「ビットコインは商品の元帳である」と言うのをしばしば聞くでしょう。どういう意味ですか?


それはネットワーキングがすでに解決されていることを意味します。

それは認証とアイデンティティがすでに解決されていることを意味します。

それはセキュリティがすでに解決されていることを意味します。

それはピアツーピアの即時トランザクションがすでに解決されていることを意味します。

それは合意と不変性がすでに解決されていることを意味します。



つまり、新しいツールを構築する必要なしに、データを不変に保存するために今までの数分の1のお金で支払うことができるということです。それは私がBitcoinの上に他のコンセンサスルールを使って他のブロックチェーンやDAGを構築できることを意味します。

人々はBitcoin SV内でOP_RETURN制限の引き上げを疑い、Bitcoinはファイルストレージにしてはいけないと言っています。彼らは正しいかもしれませんが、彼らはまた完全に重要なポイントを逃しています。ブロックチェーンにファイルを保存するのではありません。ポイントは商品元帳への不変のデータ保存についてなのです。

私の猫の写真を保存することはできますが、あるトランザクション内のデータが別のトランザクション内のデータを指すことができます。そしてすぐに全世界が相互接続不変グラフになります。


メインチェーンとサイドチェーン

私たちがEthereumの多くのサイドチェーンソリューションとの戦いの1年後、結局Ethereumのサイドチェーンの解決法が見つかりませんでした。解決法は全体の方程式を逆さにすることです。

Ethereumは現在、Bitcoinのサイドチェーンです。

今のところ、Ethereumはトークンが得意です。EnjincoinとEnjin Walletは私たちにとって素晴らしいものであり、その環境を十分に受け入れていきます。

しかし、Ethereumがニッチであり、Bitcoinの外に住む必要がないニッチであることを理解するのに先見の明は必要ありません。

私は複雑な解決策を探して働いているEthereumの開発者に、あなたの解決策はBitcoinで再構築することを勧めます。あなたは、無料で手に入れることができるサポートコードの大部分を捨てることができるでしょう、そしてスキーマとAPIははるかに簡単に成長することができます。

Ethereumサイドチェーンは、独自に構築するよりも安く簡単にBitcoin SV上に構築することができます。そしてPoSと分割はまだ解決されておらず、複雑です。


Bitcoinは今ここにあります。それは今間違いなく働きます。


ソース

1541684294426
ついに、というか当たり前ですがEthereumの開発者の一人がBitcoinSVに気づいたようですね。

Ethereumは処理速度が遅く、取引手数料が高いという問題が常に発生している為、この開発者の方の文章を読む限りではEthereum自体ではどうにもならないから、独自にサイドチェーンを各開発者が作成し改善に力を入れているようですがやはりどうにも上手くいかないようです。

そこで逆転の発想で十分にスケーリングされセキュリティも万全なBitcoinSVをメインチェーンにしてEthereumをサイドチェーンとして動かすことでそれらの問題を解決することが出来るようになります。

彼が「この分野のほとんどの開発者のように、Bitcoinを実行可能なプラットフォームとして」見ていると言っているように恐らくBSVには多くのブロックチェーンアプリ開発者が注目していることでしょう。今回CryptoFightsの開発者の彼がBSVに開発を移したこと、そして周りのEthereum開発者に「Ethereumサイドチェーンを独自に構築するよりも安く簡単にBitcoin SV上に構築する」よう呼びかけたことで一気に周りに知れ渡り(というより既におそらく多くの開発者がBSVを研究し始めてるでしょう)、BitcoinSV上に多くのブロックチェーンアプリが押し寄せてくるのは時間の問題のような気がします。衝撃に備えましょう。




20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。







「Bitcoin SVニュース速報」人気記事



BitcoinSV(BSV)が購入できる取引所
binance

coinex-logo