image_search_1598537751397
ドバイに拠点を置くデジタル商品取引所の「Emirex」は、プラットフォーム上でBitcoinSVのサポートを正式に導入したことを発表しました。


BSV/USDTとBSV/EURの取引ペアが上場され、利用可能となります。 また、Emirexは後日、BSV/AED(アラブ首長国連邦の通貨)の取引ペアも導入する予定で、これは市場で初めての直接取引可能なBSV/AEDペアとなります。


戦略的には中東を拠点としていますが、Emirexプラットフォームは真のグローバルプラットフォームであり、投資家やトレーダーに、規制に準拠した環境の中で、Bitcoin SVを含むデジタルコモディティを簡単に取得して取引する手段を提供しています。

顧客は、EUR SEPA送金に加えて、Visa、Mastercard、Maestroを使用してアカウントに資金を供給することができます。またSWIFT送金による米ドル、ユーロ、AEDオプションも近日中に利用可能になる予定です。


BitcoinSVの導入について、EmirexのCEOグリゴリー・リバルチェンコ氏はコメントしています。

「新しいプロジェクトとの協力は、当社の業績にとって高い重要性を持っています。 今日、私たちはBitcoin SVとの提携を歓迎します。 このような有望なプロジェクトをリストアップすることは、私たちにとって大きな喜びであり、長期的な協力関係を期待しています。 Emirexのチームは、より良い取引体験を提供するために、高品質のサービスとBSVコミュニティへの不断のサポートを提供していきます」


本日の発表を歓迎して、Bitcoin Association - Bitcoin SVブロックチェーン上でのビジネスを促進するために活動する世界的な業界団体 - の創設者であるジミー・グエン氏は次のように述べています。

「Bitcoin SVの需要が世界中で高まる中、Emirex取引所での新しい取引ペアの導入は、我々のエコシステムで活発に活動している人々がBSVを売買するための別の不換通貨のオンランプを容易にします。 Emirexは、中東、アフリカ、ヨーロッパでの拡大を計画しており、エキサイティングなロードマップを持っています」

ソース
Bitcoin Association



20181103_2130_58085

Satoshi Visionの略であるBitcoin SVは、サトシ・ナカモトのオリジナルBitcoinホワイトペーパーのビジョンを実現するという、明快で明確な使命を持っています。BSVのロードマップは、Bitcoinの元のSatoshiプロトコルを復元し、安定した状態に保ち、大規模に拡張できるようにし、大企業が自信を持ってBSVブロックチェーンの上に構築できるようにすることです。